電気バリブラシ ヤーマンなどと値段以外の違いはある?おすすめの類似品は?

家電

年齢を重ねるごとにほうれい線やたるみ、シワ、フェイスラインのもたつき、そのようなお肌のお悩みにおすすめなのが、話題の美顔器、電気バリブラシです。

電気バリブラシ| 仕様と特徴

仕様

低周波のモバイル美容機器

1秒間に1,000回振動、32本のピンヘッドから低周波を発する。

頭・顔・肩・デコルテに使用可能

シリコン製のブラシがピンポイントに刺激を与える。

充電式で楽に持ち運び

自宅を始め職場や旅行に持ち出しが出来る。

サロン専売品から一般向け商品へ進化

2009年にサロン用に開発され口コミから2018年から一般向け販売開始

いきいきとした美しさへ導く電気バリブラシは口コミから広がり、簡単手軽に「おうちエステ」が体験できる優れものです。

特徴

シリコン製のブラシとステンレス製のヘッドピン

肌に吸い付き細かな凸凹にもフィットし心地よい刺激を体感

独自の電圧調整技術

500から1000Hzの低周波が1秒間に1000回の刺激を与える。

4段階の切替機能

刺激と周波数がそれぞれ4段階の切り替えで16段階の組み合わせが可能

2種類のLED搭載

赤色は活性化させ青色は沈静化を促しお肌をケアする。

FRF Technology加工

独自の加工(素粒子レベルで場を整え、物質に情報を転写させるテクノロジー)で一定の周波数を可能にし肌環境を整えます。

電気バリブラシの効果的な使用方法は?

頭皮ケア

  • STEP1
    専用ローションで頭皮に水気を作る。

  • STEP2
    スプレー後は指の柔らかい部分で揉み込むように馴染ませる。

  • STEP3
    ブラッシングの要領で頭皮を施術

    ブラシの先が頭皮に当たるよう細かく分けながら揺らすように動かします。

    頭頂部 →前頭部 →側頭部 →後頭部の順に施術します。

 

フェイシャルケア

  • STEP1
    頭皮ケア同様に頭皮に水気を作る。

  • STEP2
    襟足から首と鎖骨、フェイスラインに沿って顔全体へローションを付ける。

    スプレー後に指の柔らかい部分で揉み込むように馴染ませる。

  • STEP3
    フェイスラインから流れるように電気バリブラシを優しく当てて行きます。

    ブラシの先端がお肌に沿うように撫でていきます。

    襟足 →首 →鎖骨  フェイスライン →ほほ →額の順に施術します。

ブラシの当て方

ブラシヘッドは垂直に押し当てすぎないようにする。

※強く当て過ぎるとピンヘッドの早期劣化に繋がります。

※ピン全体が肌にしっかり当たるようにする。

接地が不安定のまま使用すると刺激が強くなることがあるので注意して下さい。

電気バリブラシ|他美顔器との違いは?


電気バリブラシヤーマン 
スカルプリフト

アデランス 
ビューエフェクター

特徴32本のヘッドピン・
毎秒1,000回の振動

12本と22本の電極ピン・
毎分7,000回の振動
6本の電極ピン

効果低周波
棒状腱膜や立毛筋を刺激しケアする

低周波EMS
頭筋をほぐし表情筋を刺激しケアする

EMS
アデランスの頭皮ケアを自宅で再現

搭載モード刺激・周波数 各4段階フェイス・スカルモード
LED 他LEDLEDLED・ラジオ波

その他エレクトロンデンキバリブラシローション

アデランスビューティーミスト


防水機能IPX5IPX5
価格168,300円59,400円
※アクティブプラス

19,800円


ヤーマンスカルプリフト アクティブプラスと大きな違いはなんと言っても価格で約3倍近い価格差があります。

機能性で比べると振動数の差が歴然です。

スカルプリフト アクティブプラスは毎分7,000回の振動と比べ、電気バリブラシはなんと!!毎分6万回の振動(記載:毎秒1,000回)と約8倍以上で頭皮を始め首や肩、デコルテをほぐす優れた機能を備えています。

ただし、防水機能が無いので濡れないように注意してください。

どの製品も撫でるように使う点では同じ使いやすさかもしれません。


電気バリブラシの口コミは?

痛みに弱いので、はじめは恐る恐るでしたが、頭皮は水分をつけなくても、動かしながら使うと痛みを感じることなくできました。

使用後はポカポカしてスッキリ感があります。

夜に使用して翌朝の肌の調子も、毛穴が引き締まっているようでした。

自宅で気軽にできてとてもいいです。コンパクトで軽い点も気に入っています。(公式ページより)

仲里依紗さんが絶賛していたので購入しました。

朝晩使用していますが、直後はフェイスラインが引き締まってほうれい線が薄くなります。

時間が経つと戻るので、継続して使用してみようと思います。

使用感や気になるケアの実感は高評価のコメントが多く、著名人の口コミから使う方も多い印象です。(公式ページより)

電気バリブラシの最安値は?

公式ページ 168,000円

WEBの最安値
auPAYマーケット   144,200円    ※楽天市場も同価格
PayPayモール   145,000円

各サイトによりポイント還元もありますので、購入の前の確認をお願いします。

値段もお手頃! おすすめの類似品は?

電気バリブラシを紹介しましたが、高価なのがネックと言われる方もお見えになるのではないでしょうか?

お手頃で頭皮ケアとフェイスケアをするなら比較表にも記載した「ヤーマン スカルプリフト アクティブプラス」がおすすめです。

価格は4分の1以下の30,790円です。(2023.1 時点 楽天市場)

低周波EMSが頭皮から表情筋を柔らかくし、防水仕様だからお風呂に入りながらの使用も可能です。

電気バリブラシは高いと感じる方は是非こちらをご検討ください。

まとめ

高価だから良い結果が出るとは限りません。

美容機器だけではなくシャンプーや化粧品もご自身のお肌にあったものを使いケアすることが重要です。

購入前のサンプル使用やお試し品でお肌のトラブルを回避してください。

電気バリブラシも他類似品もいろんなサイトやYouTubeで紹介されていますので、そちらを覗くのも選ぶ基準になると感じます。

いつどこでどんな目的で使用するかなど、用途にあわせてお選びいただくことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました